アルギニン

アルギニンで成長ホルモン増大 -  身長UP・疲労回復・筋力強化

アルギニンは肉体改造の味方

肉体改造にはアルギニン

アルギニンは、ただ意識的に摂取するだけで体に良いと言いたいところですが、もしあなたが理想の肉体のイメージを持っているのであれば、そこに向けた努力は必要不可欠です。

たしかに、アルギニンは筋力の増強に役立つでしょう。しかしそれは、まったくのトレーニングなしでという訳にはいきません。トレーニングなくして筋力の増強はありません。

アルギニンは、あなたのトレーニング努力を数倍にして応えてくれる補助剤なのです。

アルギニンの最大の効果・効能は、成長ホルモンの分泌を促し、人体で繰り広げられる壮大な生と死のサイクルを正常化させる点にあります。

多くの人は、年をとると衰えを感じます。いつまでも若い頃のようにはいきません。ましてやいくら遊んでも疲れなかった子供のようには。

もちろんこれは幻想で、子供だって疲れます。例えば長旅で、先に寝てしまうのはたいてい子供です。持久力が低く、体力の分配も上手ではありませんから「時」と「場」を選ばず寝てしまう子も多い。

ただ子供が脅威的なのは、その回復力にあります。この回復力こそが年齢の増加と共に、もしくは成長ホルモンの減少とともに失ってしまう能力なのです。

アルギニンは、この成長ホルモンの分泌を促します。それは驚異的な回復力となってあなたに実感をもたらすでしょう。だからそこ、疲労回復及び強大なる筋力の増加にアルギニンは向いているのです。

アルギニンで成長ホルモン増大

アルギニンを一定量摂取することで、成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンが分泌されるからと言って、身長が伸びると考えるのは少し安易なようですが、人によってはバストが成長したりすることもあると言います。

アルギニンで私たち大人が得られる恩恵は、子供時代から比べると著しく減少してしまった成長ホルモンであり、それをどう使うかによって肉体の改造が可能になり、またどうにも抜け出せない疲労の海からも抜け出すことが可能なのです。

例えばあなたは、アルギニンを飲むのと同時に睡眠時間を確保する努力をすべきです。たっぷりと睡眠をとること自体が成長ホルモンを分泌させる手段でもありますし、睡眠は疲労回復には欠かせません。また、ダイエットや筋力増強をお望みなら、食事の管理や適切な筋力トレーニングをしましょう。

アルギニンを摂取することで成長ホルモンが分泌され、多少は基礎代謝量が増加するでしょう。その機会を逃さず、減量したいのであれば食事制限や食べる時間を気にするべきですし、エネルギーを大量に使う足や背中などの大きな筋肉を使う習慣をつけると良いです。

理想の肉体を目指す方は、それに向けてトレーニングを続けましょう。傷ついた筋肉を癒す力はアルギニンが与えてくれますから、疲労を残すことなく適切な負荷をかけ続けることが出来るハズです。

必要なアルギニンの摂取量

成長ホルモン分泌に必要なアルギニンの摂取量は、1日に5,000㎎と言われています。

ドクターズチョイス社の【 Lアルギニン5000プラス 】でしたら、1日量がスプーン1杯の粉末を水に溶かすことで摂取できるようになっています。場合によっては多少多目に飲むことも出来るでしょう。

錠剤タイプではほんの少し余分に摂取するということができませんから、本格的なトレーニングをする方にはとくにおすすめの粉末タイプのサプリメントです。しかしながら、アルギニンをもっと摂ってもいいかなといった場合、食物で調整した方が良い部分もあります。

ダイエットをするにしても肉体改造をするにしても、必要な栄養はアルギニンだけではありません。例えば女性なら大豆製品を取ってイソフラボンを摂取するのも美の秘訣でしょうし、筋力を意識したいのであれば鳥の胸肉やささみなどで、アルギニン以外の高質なたんぱく質を得ることが出来ます。

アルギニンを摂取するのは5,000㎎を確実に、それ以上はバランスよく食事からが理想的でしょう。

アルギニンを飲めばたちまち肉体が変化するとか、すぐに痩せるというのは残念ながら事実ではありません。多少は影響が出るでしょうが、アルギニンの本当の力はあなたの努力や肉体に対する意識の高さを何倍かにして返してくれるところにあります。

肉体改造に思い至ったのであれば、1日5,000㎎を確保できるサプリメントを選びましょう。

筋力アップやトレーニング方法についてのページ
  •