価格が安いスチームファースト

スチームクリーナーって便利そう!でも、通販で購入して後悔している人が多いです

スチームクリーナーのスチームファーストは安価

スチームクリーナーって、安い物は安いですけど、高い物は高いですよね。安い物だと、大抵蒸気を出せる時間が少ないそうです。つまり、蒸気を出すのに必要不可欠な水を入れるタンクが、とても小さかったりするんですね。だからと言って、高ければ高い程良いかというと、そうでもないんです。

スチームクリーナーの中でも有名で、かつキャニスタータイプ(普通の掃除機みたいな形)という点で共通の、スチームファーストとケルヒャー(ジャパネットたかたで紹介されています)で考えてみます。価格的には、スチームファーストが19,000円弱、ケルヒャーが22,000円弱なので、ケルヒャーの方が高くなっています。

しかし、性能、特に蒸気を継続して出せる時間の点で比べてみると、スチームファーストが約45分なのに比べ、ケルヒャーは30分強と結構短いんです。

ではその分、スチームファーストがケルヒャーに劣る部分があるのでは、と思って色々と見てみたのですが、特にそういう点はありませんでした。つまりスチームファーストは、価格が安いことに加え、高性能まで期待できるという至れり尽くせりのスチームクリーナーなんですね。今までは私も、スチームクリーナーは高級というイメージで手を出せずにいましたが、スチームファーストだったら欲しいかな、と思いました。

column
HOMEに戻る