ハンディタイプのスチームクリーナー

スチームクリーナーって便利そう!でも、通販で購入して後悔している人が多いです

ハンディタイプのスチームクリーナーならお手頃価格

高温の蒸気で汚れを浮かせてキレイにするのがウリのスチームクリーナーですけど、色んなタイプのものが出てますね。ハンディタイプのもの、モップタイプのもの、キャニスタータイプのもの。

つっこんでいくとそれぞれで加熱方式も色々とあって、実際にどれが使いやすいのかよく分からなくなりますよね。とりあえず価格だけで行くならハンディタイプのものが断然安いです。5,000円~10,000円も出せばどのメーカーのものでも買えちゃいます。

ただハンディタイプにしてしまうと、完全に手で持って使う形になるので、タンクにお水がいっぱい入った状態だと、けっこう腕に負担がかかってしまいそうです。それにハンディタイプだと、他のモップタイプやキャニスタータイプのように蒸気の強弱を選べるもののなさそうですし、使い道もかなり狭くなってしまいます。

床には使う予定はありませんという人ならいいのかもしれませんが、色んな使い道で使いたい人には値段は安くでも不向きですね。個人的にはキッチン周りでコンロのお掃除や窓のお掃除、トイレやお風呂場のお掃除に使いたいなって思っているので、ハンディタイプで全然問題はないんですが…。

それに、フローリングやカーペット、畳などは、素材によってはスチームクリーナーは使えないものもあるみたいですから、その辺を気にして使わないとならないのなら、掃除機で出来のいいものを買った方がずっと賢い選択かな~って思います。

column
HOMEに戻る