エンジン式の高圧洗浄機

スチームクリーナーって便利そう!でも、通販で購入して後悔している人が多いです

電源の取れない場所で高圧洗浄機を使うならエンジン式

車や自転車、家の壁やコンクリート部分、床や網戸、堀や塀などのお掃除を簡単にできるということで人気なお掃除ツールが高圧洗浄機。既に持っているという方も少なくないかと思いますが、1台あるとあちこちのお掃除の時間短縮ができ、手軽かつ簡単にキレイにすることができると言えます。

高圧洗浄機はそもそも水道水を取り込んで、その水道水に圧力を加え、加圧された水道水を噴射することで頑固な汚れをも水の勢いだけで落とすことが可能だと言われ、特に車好きの方に好んで使用されていると言われています。

一口に高圧洗浄機といっても形状や噴射量、連続使用時間などがそれぞれの機種で異なりますし、家庭用のコンパクトなタイプから業務用のパワフルでタフなタイプのものまでと種類は数えきれないくらいあり、価格もそれぞれの性能や形状で異なります。

また、モーター式とエンジン式の2タイプがあり、モーター式は電源の取れる自宅周辺で使うには便利なタイプですし、エンジン式は電源の取れない場所で使うのに便利なタイプと言われてます。

モーター式は電源を確保できることが使用における最低条件となりますが、電源さえ確保できればどこででも使うことができ、エンジン式に比べると価格が安く、割と気軽に購入することができるメリットがあります。

エンジン式は場所を選ばずに使うことができるため、電源が取れないから使えないというストレスを解消することができますが、電源を必要とするモーター式に比べて価格が高くなってしまうことがネックと言えそうです。

モーター式、エンジン式ともにそれぞれにメリットデメリットがありますが、自分がどう使いたいのか、何に使いたいのか、どこで使いたいのかによって、どちらを選択するかを決めやすくなると言えるのではないでしょうか。

そもそも高圧洗浄機を購入する際に気を付けたいのは、漠然とした使い道しか考えていなかったり、ただなんとなく便利そうだから欲しいという感じで購入すると、後で後悔する確率が非常に高くなってしまいますし、数年後には宝の持ち腐れとなる可能性が大きくなってしまいます。

ですから、高圧洗浄機を購入する際には必ず最初に、どう使いたいのか、主に何に使うのか、どこで使うのかといった具体的な目的をある程度明確にしておくことが大切です。ある程度用途等を明確にしておくと、電源が必要なモーター式の方がいいのか、それとも電源要らずのエンジン式の方がいいのかという方向性を簡単に絞っていくことができるようになっていくかと思います。

単純に高圧洗浄機といっても本当に機種は数えきれないほどたくさんありますから、購入しようと検討する際に、少しでも悩みの種を減らしておくと、検討するのにあれこれ調べなおす必要もありませんから、時間も手間も省くことができるかと思います。

エンジン式高圧洗浄機は音がちょっと…

高圧洗浄機って、水を入れれば動くと思っていましたけど、まずは電源を確保することが大事みたいですね。高圧洗浄機が電動式だったなんて、初めて知りました。となると、電源を確保できない所で高圧洗浄機は使えないということなのでしょうか?

調べてみたところ、そういうわけではないみたいです。高圧洗浄機の動力には、電気だけではなく、ガソリンエンジンもあるそうなんです。そのため、電気を使えない所でも、そのエンジン式の高圧洗浄機なら問題無いのだとか。

また、威力も電動式よりエンジン式の方が大きいそうです。どうせなら、家の周辺以外でも色々な所で使えた方が良いですから、エンジン式の方が優れているようにも思えますね。

しかし、エンジン式の高圧洗浄機には、1つ大きな弱点があるんです。それは、音。なんでも、エンジン式の高圧洗浄機は、電動式のものよりも、かなり稼働している間の音が大きいそうなんです。そのため、住宅街だと近所迷惑になる危険性も高いのだとか。

実際どれくらい煩いのかは分かりませんが、公式ホームページにも注意書みたいな感じで書いてあったので、それなりに覚悟した方が良いんだと思います。となると、あくまで家庭で使うのがメインの場合は、電動式の高圧洗浄機の方が無難そうですね。

エンジン式高圧洗浄機のメリットとデメリット

高圧洗浄機と言っても、動力には2種類あるそうですね。その2種類とは、電気とガソリンです。高圧洗浄機って、電気で動いているイメージしかありませんでしたけど、ガソリンエンジンで動いているタイプのものもあるんですね。では、エンジン式の高圧洗浄機は、電動式の高圧洗浄機に比べて、どのような点で優っていたり劣っていたりするのでしょうか?

エンジン式高圧洗浄機のメリットですが、使い場所を選ばない点にあるそうです。電動式の高圧洗浄機だと、電源の確保できない場所では使用できませんが、エンジン式ではそういったことは一切ありません。また、電動式のものよりも水圧が高いため、汚れも簡単に落とせるのだとか。

一方、デメリットとしては、騒音が挙げられるそうです。なんでも、ガソリンエンジンの機種は、総じて音が大きいため、住宅街などではちょっと使いにくいのだとか(公式ホームページも、注意書きで騒音については触れられていました)。

個人的には、いちいち電気コードを差す必要の無い、エンジン式の高圧洗浄機の方が良いかな、と思っていたのですが、騒音という問題があったんですね。それが原因でご近所トラブルになるのも嫌なので、購入する高圧洗浄機のタイプは、ちょっともう一度考え直してみようと思います。

HOMEに戻る