高圧洗浄機のおすすめ

スチームクリーナーって便利そう!でも、通販で購入して後悔している人が多いです

高圧洗浄機を検討する際にはおすすめをチェックしてから

水道水に電気ポンプで圧力を加え、その加圧された水道水を噴射するのが高圧洗浄機です。加圧された水道水のパワーは非常に強く、洗車や家の周りの壁、堀、床、網戸やシャッターなどの掃除で使うと汚れ落ちが格段に高くなり、掃除にかかる時間も短縮される優れものです。

高圧洗浄機といってもメーカーによって種類も多種多様なら、価格もそれぞれで違ってきますので、いざ購入しようとした時に悩んでしまって困るという方も多いかと思います。高圧洗浄機を購入する際には、何に使いたいのか、どんな状況下で使いたいのかといった希望や使い道を、あらかじめおおまかにでもまとめておくと選びやすくなります。

汚れ落ち重視なのか、使う場所・環境重視なのか、予算重視なのか、性能重視なのか、洗浄スピード重視なのか、それとも売れ筋商品であること重視なのかによっても選ぶ高圧洗浄機の種類というのは異なってくるものです。

その辺のことがおおまかにでも絞れてきたら、今度はそれに沿ったおすすめの高圧洗浄機をインターネットなどで覗いてみると簡単に比較検討することができます。楽天などの大手通販サイトの売れ筋ランキングなどを見てみるのもいいですし、個人サイトや口コミサイトの売れ筋ランキングやおすすめ商品、各種口コミなどを見てみるのも良さそうです。

最近だと高圧洗浄機だけに限らず、幅広いジャンルの商品で、詳しい性能や使い勝手の良し悪し、アタッチメントの種類やその価格、また、本体価格の価格比較などを詳しく説明してくれている便利なサイトもたくさんありますから、そういったサイトを上手に活用していくのが自分で調べるという面倒な手間を省くのに便利だと言えます。

高圧洗浄機でよくおすすめされているのはケルヒャーのものですが、これは通販サイトでも売れ筋ランキングの上位に常に入っていますし、どこのサイトでも必ずといっていいほどおすすめされています。

おすすめされているものは基本、買って失敗するということは少ないものだとも言えますが、実際に購入して使ったことのある人達の評価や口コミを見てみてから決めた方が安心とも言えそうです。いくらおすすめ商品であったとしても、実際に自分が使うのには不都合が生じるものというのも少なくありません。

高圧洗浄機は決して値段が安いものではありませんし、使う頻度を考えるとなくてもいいと思える場合もあるかもしれません。だからこそ、購入を検討している時に、購入後に失敗した~と思わないで済むような情報収集が必要になってくるともいえるのです。

おすすめの高圧洗浄機のポイント?

最近では車の洗車を、ガソリンスタンドに頼むのではなく、自宅で済ませてしまう人も多いそうですね。確かに、ガソリンスタンドにわざわざ車を持って行ってやってもらうのって、住んでいる場所によってはちょっと面倒ですからね。セルフでやる洗車場も、そうそうあるわけじゃありませんし。

しかし、車を自分で洗うとなると、水はかなり使うことになりそうですよね。長いホースを使ったとしても、水圧なんてたかが知れていますから、たくさん水をかけなくちゃいけませんし。そこで、高圧洗浄機の使用が推奨されているそうです。と言っても、高圧洗浄機なんて今じゃたくさんありますから、一体どれを選べば良いのでしょうか?

調べたところによると、ジャパネットたかたの高圧洗浄機が良いそうです。なんでも、水道圧の約40倍の威力があるため、車にこびり付いた汚れも簡単に一掃できるのだとか。また、軽くて使いやすいため、女性でも簡単に扱え、威力も強いことから、普通のホースを使って洗うより約70パーセントも、水を節約できるとのことでした。

そして気になるお値段は、本体の他に、洗剤やホースなどもついて税別13,980円。意外と安いんですね。私も、洗車のシーズンになったら検討してみようと思います。

洗車におすすめの高圧洗浄機は?

梅雨はもう過ぎたというのに、ほぼ毎日雨に当たる時があるので、車が大分汚れてしまっています。しかも、日差しが強いせいか、かなり目立つんです。そのため、週末に思い切って洗車をしました。と言っても、近くにガソリンスタンドも洗車場も無いので、自宅でホースを使って洗いました。

おかげで、一応は綺麗になったのですが…もう本当に大変でした。水をただかけるだけではだめで、ホースの口を狭めることで水圧を高めて、ようやく汚れが落ちるといった感じで。しかし、ゲリラ豪雨の時期はまだまだ終わりません。ただ、汚れた都度こんな効率の悪い洗い方をしていたら、一体どれだけの水を使ってしまい、水道料金が跳ね上がるのでしょうか?

そうした事態は避けたいので、近い内に高圧洗浄機を購入しようと思っています。メーカーは、ジャパネットたかたを考えています。これだと、ホースで普通に洗うよりも、70パーセント程水を節約できるだけでなく、軽くてコンパクトなため女性の私でも簡単に扱えるのだとか。

また、使える場面も洗車だけでなく、家の外壁やベランダ、窓など、様々とのことなので、これなら買っても使わずしまいっ放しという勿体ないことにはならないと思うので、早速通販で注文してみることにします。

ガソリンエンジンの高圧洗浄機でおすすめは?

高圧洗浄機の動力としては、「インダクションモーター」、「ユニバーサルモーター」、「ガソリンエンジン」の3種類が挙げられるそうですね。

前者2つは電気が必要なため、電源が確保できない所では使用できませんが、ガソリンエンジンだとその心配は無く、また水圧も前者の2つに勝るみたいです(ただし、代わりに使用の際の騒音は結構覚悟しておいた方が良いとのことでした)。

では、実際ガソリンエンジンの高圧洗浄機では、どれがおすすめなのでしょうか?いくつかのサイトを見回ってみたところ、ケルヒャーの「エンジン式高圧洗浄機 G4.10M」がよく挙げられていました。なんでも、常用吐出圧力が10MPaととにかく高いため、あっという間にどんな汚れも落とすことができるのだとか。

そして、自動吸引機能も搭載されているため、水道の場所をいちいち気にすることなく使用できるのも魅力だそうです。

また、実際の画像を調べてみると、かなり大きさがあったので、収納に関しては少々心配になりましたが、ノズルやガンホルダーがついているため、そこまで問題は無いとのことでした。加えて、大型タイヤも装備されているため、機動性もちゃんと確保されているそうです。これは確かに期待できそうですね。私も是非使ってみたいです。

ベランダ掃除にも高圧洗浄機がおすすめ

2階にあるベランダの掃除を、朝から昼にかけてやりました。一応綺麗にはなったのですが、もう大変でした。やはり家の築年数のせいか、年々汚れが落ちにくくなっていて、もう手だけでやるのは限界かな、と思っています。そこで、次からは高圧洗浄機を使ってみようと思っています。

しかし、一言で高圧洗浄機と言っても、今では複数のメーカーから販売されていますから、その種類はかなり多いと思います。また、値段はどれもそれなりにするので、どうせならベランダだけでなく、色々な場所の掃除に使えるタイプのものが欲しいところです。

そこで、その条件に当て嵌まる良いものがないか探してみたところ、ケルヒャーの「K3サイレント」という高圧洗浄機がヒットしました。

なんでも、これならベランダに加え、車、窓ガラス、家の外壁(高い所まで届くそうです)、果てはお風呂の壁や排水溝まで、幅広く使用することができるのだとか。また、連続使用時間も1時間と、かなり長いそうなんです。加えて、サイレント仕様なため、音を気にせず何時でもどこでも使えるという点も魅力的でした。

なので、次にベランダ掃除が必要になった時は、このケルヒャーの「K3サイレント」を買ってみようと思います。

外壁掃除におすすめの高圧洗浄機は?

夏が終わった後に、高圧洗浄機を購入して、家の外壁を掃除したいと考えています。今年は、札幌でもゲリラ豪雨みたいな感じの雨が多くて、今日家の外壁を見てみたら、全体的にかなり結構汚れていたんです。

しかし、どの高圧洗浄機でも、外壁掃除ができるとは限りませんよね。例えば、ものすごく水を噴射する圧力が低い場合。これじゃあ、汚れも落ちませんが、高い所にも碌に届かないですよね。あとは、連続使用時間が短いもの。家の外壁掃除となると普通はかなりの時間を要しますからね。

また、稼働音が大きいのも、ちょっと使いにくいですよね。私の住んでいる場所も住宅街で、すぐ隣に別の人の家がありますから。

そこで、これらの条件に見合う高圧洗浄機がないか調べてみたところ…「K3サイレント(ケルヒャー社)」というのが良いみたいです。なんでも、連続使用時間が1時間もあるだけでなく、サイレント仕様なため近所の迷惑を気にすること無く使えるのだとか。

そして何よりも、噴射する水圧がとても高いため、専用のホースを使えば外壁の高い部分まで楽々お掃除できてしまうみたいなんです。これなら言うこと無しなので、他に良さそうなものが無ければ、これを購入してみようと思います。

おすすめの静音タイプ高圧洗浄機は?

高圧洗浄機は、瞬く間に汚れを落とすことができるそうですが、それ相応の騒音が伴うそうですね(電動式とエンジン式なら、後者の方が更にうるさいそうです)。そのため、住宅密集地などでは使うのを躊躇ってしまう人も多いのだとか。

確かに、色々な高圧洗浄機のレビューの中には、騒音に関する声も必ず一定数存在しますからね(1万円前後の高圧洗浄機は、どうしても音が出ないようにするまでは手が回っていないそうです)。

となると、高圧洗浄機は静音タイプのものを購入したいところです。そこで、静音タイプの高圧洗浄機を検索してみたところ、ケルヒャーの「K4.00」というのがヒットしました。静音型として改良された世界初の高圧洗浄機らしく、販売当初から高い人気を誇っているそうです(販売当初は飛ぶように売れて、予約待ちとなるケースも多かったそうです)。

これなら、住宅街でも昼間なら遠慮せず使うことができそうですね(ただし、水が洗う所にあたる「シャーっ」という音は避けられませんが)。ケルヒャーなら、日本で初めて高圧洗浄機を販売したメーカーで歴史も長く、シェア率も1位と信用できるメーカーなので、年末の大掃除が近付いてきたら是非買ってみようと思います。

続:静音タイプの高圧洗浄機でおすすめなのは?

高圧洗浄機って、便利ですけど、ものによってはちょっと煩いですよね。前、何かうるさいなと思って窓から音の方向を見てみたら、近所の人が高圧洗浄機で車を洗っていた、なんていうことがありました。だから、住宅街に住む以上、高圧洗浄機は静音タイプのものかな、と個人的には考えています。

では、静音タイプの高圧洗浄機も複数ありますが、中でもおすすめなのはどれなのでしょうか?静音タイプの高圧洗浄機って、普通の高圧洗浄機よりも高級な分、選択ミスは絶対したくないので、ちょっと調べてみました。すると、色々なサイトで一番におススメされていたのは、ケルヒャーの高圧洗浄機でした。

理由の1つは、ケルヒャーが、世界で初めて静音タイプの高圧洗浄機を作ったから、だそうです。もう1つは、その水圧の高さがすごいのだそうです。具体的に例を挙げると、ケルヒャーの「K5.900サイレント」という高圧洗浄機が常用吐出圧力8.0MPaと、家庭用高圧洗浄機の中では随一を誇るのだとか。

つまり、どんな汚れもあっという間に落とせるということですね。水圧が高いと、その分音が大きいというイメージでしたが、「K5.900サイレント」みたいな静音タイプのものもあるとは知りませんでした。私も機会があれば購入を検討してみようと思います。

HOMEに戻る