ハンディタイプのスチームクリーナー

スチームクリーナーって便利そう!でも、通販で購入して後悔している人が多いです

ハンディタイプのスチームクリーナーは何を比較?

ハンディタイプのスチームクリーナーも、今では色々ありますよね。エコクリーンEX、 H2Oウルトラスチームマスター、シャークスチームモップポータブル、ドラゴンジェット、 スチームジェットクリーナーなど、挙げたらキリがないと思います。ハンディタイプに絞っても尚これだけあるなら、何を比較して選べば良いのか分かりませんよね。

そこで、そういう点のアドバイスを書いてあるHPに行ってみました。すると、注目すべき点は重さと水タンクの容量とのことでした。

確かに、掃除するなら軽い方が良いですけど、軽ければ軽い分だけ水タンクの大きさは小さいため、蒸気の継続時間が短いそうです。一方、重い場合はその分水タンクが大きいため、蒸気を長い時間継続して出すことができるみたいです。

つまり、自分の用途を考えて、重さと水タンク容量を比較し、兼ね合いをとりつつ選ぶのが重要なんですね。私の場合は、別に家全体を掃除するのは掃除機で足りるので、スチームクリーナーを使うとしたら窓枠とか風呂のカビや、台所の油汚れくらいだと思います。

となると、ハンディタイプでも軽いので事足りそうですね。なので将来スチームクリーナーを買う時には、これを参考にして選んでみようと思います。

ハンディタイプのスチームクリーナーは口コミではちょっと…

ハンディタイプのスチームクリーナーって、個人的には便理そうだなって思うんです。ほら、小さくて持ち運びが簡単で、置き場所にも困らなさそうですし。

しかし実際、ハンディタイプのスチームクリーナーは、そこまで評判が良くないんですね。私の見た口コミサイトでも、確かにそんな感じでした。最初はとても意外だったのですが、少し読んだだけで納得できました。

ハンディタイプのスチームクリーナーは、コンパクトな点は良いものの、その反面とても重たいみたいです。通販番組じゃあ片手で楽々使っているように見えますけど、実際長時間使用すると手首が痛くなったりもするのだとか。

また、水を入れるタンク部分が小さいため、スチームを継続して使用できる時間も短いみたいです。そのため、掃除の途中で小まめに水を入れ直して、沸騰してスチームが噴射できるようになるまで、また少し待たなければいけないそうです。

これは確かに使いにくそうですね。小さい半面のデメリットが多過ぎます。私も危うく見た目に誤魔化されて買ってしまいそうでした。とりあえず、スチームクリーナーを買うなら、ハンディタイプではなく、多少大きくてもキャ二スタータイプのものにしようと思います。

HOMEに戻る