スチームクリーナーでカビは落とせる?

スチームクリーナーって便利そう!でも、通販で購入して後悔している人が多いです

スチームクリーナーで頑固なカビが落ちた

札幌でもほとんど雪が無くなって、温かい春の季節がやってきました。とても嬉しいのですが、ちょっと憂鬱なこともあります。それは、窓枠のカビ。

もう家を建ててから大分年数が経ち、構造的に結構深い溝になっていることもあり、小まめに掃除しても、どうしてもよくカビが生えてしまう場所なんです。しかし、冬の時の結露と混じったこともあり、今年は一段と大変なことになっています。

もうこれ、布越しでも拭き掃除とかしたくないレベルです。それに、どんなに拭いても根底まで拭き取ることができず、結局はまた同じ所にカビが生えてくるわけですから、モチベーションも半減です。

そこで、今度こそ根本的にカビを除去しようと、スチームクリーナーをレンタルして使ってみました。すると落ちるわ落ちるわ、今までの拭き掃除とは比べものにならないくらい、カビがドロドロと溶けだして来ました。やっぱり高温蒸気で掃除してくれるスチームクリーナーは違いますね。

そして、久し振りにパッキンが、元の色に限りなく近くなった時点で、カビ掃除用のジェルを塗りました。今までもこれは使っていてなかなか効果は得られなかったのですが、今回は絶対に効くと思います。これで、年末の大掃除くらいまではもってくれることを祈ります。

スチームクリーナーでお風呂のカビを除去

お風呂のカビをこするのって、地味に疲れますよね。なかなか取れないし、しかもそのゴシゴシこする作業を、あの蒸し暑い浴室でやり続けるわけですから。

しかも大抵は全裸で(笑)。それに、カビを除去するためとは言え、スポンジでゴシゴシこするのって、やり過ぎると絶対良くないですよね。表面のコーティング素材を剥がして、逆に床や壁を傷つけてしまっているような気もします。

そこで、もっと簡単にかつお風呂にも優しいカビ除去方法が無いか、ネットでリサーチしてみました。すると、スチームクリーナーという掃除具が出てきました。

これだと、単なる水を機械内部で沸騰させて、その蒸気をホースから噴出させ、汚れを浮かせることで落とせるため、簡単にカビを除去できるだけでなく、床や壁の素材になんら負担をかけずに済むのだとか。

これは確かに良さそうですね。加えて、スチームクリーナーの活用所はそれだけでなく、台所の油汚れや窓枠の汚れ、果ては床を掃除したりお布団を洗ったりまでできてしまうみたいなんです。もうこれは買うしかありませんね。

ただ、スチームクリーナーは今大人気で、たくさんのメーカーから販売され、性能にもかなりの幅があるとのことなので、買う前にまずは慎重に吟味してみようと思います。

HOMEに戻る